米朝首脳 シンガポール到着 金委員長はリー首相と面会

06/11 00:36
アメリカと北朝鮮の首脳による史上初めての会談に向けて、トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、相次いでシンガポール入りした。
FNNは、宿泊先に到着した金委員長の姿をとらえた。

シンガポールの宿舎での金委員長の姿。
屈強な警護スタッフに囲まれ、ロビーをゆっくりとした足取りで歩く姿が確認できた。

金委員長は10日午後、自分の専用機ではなく、中国の政府要人の専用機だった航空機でシンガポール入りし、リー・シェンロン首相と面会した。

金委員長は「米朝首脳会談が成功すれば、シンガポールの皆さんの努力が、永遠に歴史に残るだろう」と述べた。

金委員長には、妹の与正(ヨジョン)氏や、側近の金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長が同行していて、歴史的会談に向けて腹心を現地入りさせたとみられる。

一方、トランプ大統領は、金委員長から遅れること6時間、10日夜にシンガポールの空軍基地に到着した。

歴史的会談の2日前にして、主役2人がそろったことになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング