「アメリカは首脳宣言承認せず」サミット閉会後まさかの...

06/10 12:32
カナダでのG7サミット(主要7カ国首脳会議)の首脳宣言をめぐり、アメリカのトランプ大統領は、サミット閉幕後、「代表団に承認しないよう指示した。アメリカの市場にあふれている自動車の関税を検討するためだ」と、ツイッターで表明した。

また、カナダのトルドー首相について、「会議中はおとなしくしていたが、わたしが去った直後に『アメリカの関税は屈辱的だ』と言った。非常に不誠実で弱々しい」と激しく批判した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング