リニア工事 清水建設と再契約 談合で起訴されるも...

06/09 01:05
リニア中央新幹線の談合事件で起訴された、大手ゼネコン・清水建設が、結局は工事を請け負うことになった。

大手ゼネコン4社による談合事件の舞台となった、リニア中央新幹線の工事について、JR東海は、いったんは契約手続きを打ち切っていた清水建設と、神奈川・川崎市内で行う工事の契約を結んだ。

今後の工期をふまえて検討した結果、新たに施工会社を募集するのではなく、清水建設と引き続き協議することが、最も合理的で適切であると判断したという。

■リニア談合事件・情報募集
フジテレビでは、リニア工事の談合事件をめぐる問題や疑惑を継続取材しています。内部情報をお持ちの方で情報提供してくださる方は、下記リンクからご連絡ください。
https://wwws.fnn-news.com/nsafe/goiken/index.html

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング