モンゴルで日朝非公式協議を調整

06/09 00:24
米朝首脳会談直後に、日朝の非公式協議を調整。

政府は、12日の米朝首脳会談の直後にモンゴルで開かれる国際会議に、外務省の参事官クラスを派遣し、北朝鮮当局との非公式協議を開く方向で調整に入った。

安倍首相は、7日のトランプ大統領との会談で、拉致問題の早期解決に向けて、金正恩(キム・ジョンウン)委員長との直接対話に意欲を示し、北朝鮮側への働きかけを進める方針。

政府は、シンガポールでの米朝首脳会談に、谷内国家安全保障局長と外務省の金杉アジア大洋州局長らを派遣し、北朝鮮側の意向などを探ることにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング