元TOTO関連会社勤務の男逮捕 転売目的で不必要なPC購入

05/17 15:56
転売して利益を得る目的で、パソコンを自分の会社に購入させた疑いで、男が逮捕された。

大手住宅総合機器メーカー「TOTO」の関連会社に勤務していた白川 順容疑者(50)は、2014年1月下旬ごろから4月下旬ごろにかけて、商品受発注の担当者だった立場を利用し、業務に必要のないパソコン14台を発注して自宅に届けさせ、会社に、およそ350万円の損害を与えた、背任の疑いが持たれている。

会社は、事件直後に被害を確認し、白川容疑者を解雇していた。

警視庁の調べに対し、白川容疑者は、「借金があった」と容疑を認めているという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング