仕入れは「中国の通販サイト」 五輪“偽メダル”出品

05/17 12:36
東京オリンピック・パラリンピックの偽メダルを持っていた疑いで逮捕された男は、メダルを中国の通販サイトで仕入れていた。

小谷泰弘容疑者(43)は、2020年東京オリンピックのエンブレムが無断で刻印された偽のメダル26枚を持っていた商標法違反の疑いが持たれている。

小谷容疑者は、中国の通販サイトから、偽メダルを2枚450円で仕入れ、ネットオークションに出品して、およそ11万円を売り上げたとみられる。

調べに対し、小谷容疑者は、「グレーかなという思いもあった」などと容疑を認めている。

東京オリンピックのエンブレムの無断使用について、商標法違反での摘発は全国で初めて。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング