信用金庫から1,100万円奪い逃走中 東京・杉並区

05/16 11:46
東京・杉並区の信用金庫に、バールのようなものを持った30代くらいの男が押し入り、現金1,100万円が奪われた。男は、午前11時半現在も逃走している。

16日午前8時前、杉並区西荻南の西武信用金庫西荻窪支店で、ヘルメット姿の男が押し入り、支店長の男性(50)をバールのようなもので、数回頭などを殴り、「金を出せ」などと脅し、現金およそ1,100万円を奪い、現場を走って逃げ、現在も逃走している。

男は、出勤した支店長が、建物裏の従業員出入り口から入る際に、背後から近づいて一緒に入っていき、凶器で殴りつけ、その後、地下にある金庫を支店長に開けさせ、現金を入れたバッグを持って、そのまま逃げたという。

逃走中の男は、30代くらいで、身長175cmから180cm、ベージュ色の作業着姿で、黄色い腕章をしていたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング