北朝鮮「南北次官級会談を中止」

05/16 06:15
16日に予定されている韓国と北朝鮮による南北次官級会談について、北朝鮮が急きょ、中止を表明した。

北朝鮮は16日未明、国営の朝鮮中央通信を通じ、16日に予定されている南北次官級会談を「中止せざるを得なくなった」と表明した。

中止の理由として、11日に始まった定例の米韓共同訓練「マックス・サンダー」を挙げ、「板門店(パンムンジョム)宣言への露骨な挑戦であり、良好に発展している朝鮮半島情勢の流れに逆行する軍事的挑発だ」と非難している。

会談は、北朝鮮側が15日に提案してきたものだった。

北朝鮮はさらに、「米朝首脳会談の運命について検討する必要がある」として、米朝首脳会談の中止もにおわせた。

これに対し、アメリカ国務省のナウアート報道官は、「情報は精査中だが、引き続き米朝会談の準備を進めている」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング