“北”代表団、中国を視察 農業の研究施設に

05/16 01:30
中国外務省は、中国を訪問している北朝鮮の代表団について、「経済建設などを視察している」と発表した。

中国外務省の陸慷報道官は15日、「(北朝鮮の)代表団は、中国国内の経済建設と改革開放の成果を視察している」と述べ、14日から中国を訪問している北朝鮮の朴泰成(パク・テソン)朝鮮労働党副委員長らの代表団について、中国の経済状況と改革・開放政策の成果に関する視察に加え、交流促進が目的だと説明した。

中国共産党の対外部門が招待したということで、代表団は15日、北京市内の農業の研究施設を訪れ、農業における科学技術などの説明を受けた。

北朝鮮としては、米中首脳会談を前に、中国から経済での協力や支援を取りつけたい狙いがあるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング