172億円“史上最高額”ならず...

05/15 13:06
史上最高の落札額とはならなかった。

ニューヨークの競売大手「サザビーズ」で14日、オークションにかけられたのは、イタリアの画家、アメデオ・モディリアニの「横たわる裸婦」。

この作品、事前の「予想落札額」が史上最高となる1億5,000万ドル、日本円で164億円となり、入札に注目が集まったが、1億3,900万ドル(およそ153億円)で落札。

最終的な落札額は、手数料などをあわせて、日本円でおよそ172億円に終わり、史上最高額の500億円には遠く及ばなかった。

ちなみに、芸術作品で史上最高の落札額となっているのは、レオナルド・ダビンチの「サルバトール・ムンディ」だという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング