鉄骨落下、作業員2人が下敷き 1人死亡 千葉の工場で

05/14 19:18
千葉・四街道市の工場で、鉄骨が落下し、作業員2人が下敷きになり、1人が死亡した。

14日午後3時45分ごろ、四街道市小名木の工場で、「鉄骨の下敷きになっている」と、作業員から119番通報があった。

消防によると、クレーンでつり下げた長さ8メートルほどの鉄骨が、およそ10本落下し、作業員2人が下敷きになった。

この事故で、50代の男性作業員が死亡、30代の男性作業員がけがをし、ドクターヘリで搬送されたが、命に別条はないという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング