北京入り「北の高官」は“正恩氏側近”

05/14 19:12
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の側近が14日、中国・北京を訪問したことがわかった。

北京を訪問しているのは、朴泰成(パク・テソン)朝鮮労働党副委員長らの一行で、14日午後、金委員長が3月の訪中の際訪れた中国版シリコンバレー、中関村の施設を視察した。

一行は14日午前、北京空港に到着し、北京駐在の北朝鮮大使や、中国共産党の党外交を担う中央対外連絡部が出迎える中、車列に乗り込み、釣魚台迎賓館に入った。

朴副委員長は、金委員長の側近の1人といわれていて、9日に行われたアメリカのポンペオ国務長官と、金委員長の会談の結果について、中国側に伝える可能性がある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング