米大使館 エルサレム移転へ 2,000人以上の治安部隊配置

05/14 06:32
イスラエルのアメリカ大使館がエルサレムに移転する式典が14日に行われるのを前に、現地は厳戒態勢が敷かれている。

パレスチナ人は「彼らは平和を求めているというが、実際は戦争をもくろんでいる。大使館のエルサレム移転は、新たな戦争の火種になる」と話した。

13日、エルサレムでは、パレスチナ人を旧市街から遠ざけた中で、イスラエル人が1967年の東エルサレム占領を祝うパレードを行った。

14日に開かれるアメリカ大使館移転の式典には、イバンカ大統領補佐官夫妻をはじめとする、アメリカ政府高官など800人が出席するほか、トランプ大統領のビデオメッセージも流される。

現地では、移転に反対するデモが連日続いていることから、14日は、大使館周辺に2,000人以上の治安部隊を配置して、警戒を強めることにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング