米大使館エルサレム移転へ イバンカ夫妻、現地到着

05/14 00:38
イスラエルにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する式典に出席するため、トランプ大統領の長女・イバンカ補佐官夫妻が現地に到着した。

タラップを下りて出迎えを受けるのは、ムニューシン財務長官とイバンカ補佐官、そして、夫のクシュナー上級顧問。

3人は、アメリカ政府がイスラエルの首都と認定したエルサレムで、14日に行われる大使館の開設式典に出席予定で、トランプ大統領はビデオメッセージを送る。

一方、大使館の移転に反対するデモが、各地で続いている。

パレスチナ自治区では、式典の当日に大規模な抗議活動が計画されていて、緊張が高まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング