お母さん、いつもありがとう 全国で「母の日」イベント

05/13 18:57
きょうは「母の日」。
各地でイベントが開かれ、親子連れが特別な1日を満喫しました。

「母の日」の13日、東京タワーでプレゼントされたのが、カーネーションの花。
東京タワーの高さ“333メートル”にちなんで、“333本”のカーネーションが、来場者に配られた。

来場者は「とてもうれしい。元気が出ました」、「うれしいですよ。母の日に」などと話した。

東京タワーのゆるキャラ「ノッポン」らと一緒に写真を撮る女性や、プレゼントされたカーネーションを、お母さんに早速プレゼントする子どももいた。

石川県の水族館では、親子でアシカと記念撮影。
お母さんに感謝の気持ちを伝えるボードも用意され、笑顔でアシカと写真に収まっていた。

子どもは、「(アシカはどうだった?)かわいかった」と話した。

愛知・名古屋市では、親子でカレーを作るクッキング教室が開かれた。

お母さんの助けを借りながら、ナスやトマトを包丁でカット。
慣れない手つきで、ナンの生地をこねていく。

1時間足らずで、本格的なキーマカレーが完成した。

日ごろの感謝の気持ちをつづった手紙を、カーネーションと一緒に渡して、親子で仲良く試食。

参加者は、「(手紙に)ママ大好きって書いてあって、すごくうれしかったです。ありがとう。ママ泣きそうになってきた」と話した。

元横綱・千代の富士のふるさと、北海道・福島町で開かれたのが、2018年で27回目となる「女だけの相撲大会」。
およそ60人が参加し、力強い母の姿を見せていた。

参加した母親は、「(子どもから)頑張ってって言われたので、それがプレゼントだと思って頑張りましたけど、負けました」と話した。

大会は、「まこデラックス山」というしこ名で出場した女性が、2連覇を飾った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング