日米首脳会談を控え、「売り」「買い」が交錯 その訳は...

04/17 11:53
17日午前の東京株式市場は、日米首脳会談を控え、トランプ大統領の発言を警戒する売りと、ニューヨーク市場の株高を受けた買いが交錯し、日経平均株価は、もみ合う展開になった。

午前の終値は、16日に比べ、1円86銭高い、2万1,837円39銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,732.39だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング