“公務員ランナー”川内選手快挙 ボストンマラソン初優勝

04/17 06:19
公務員ランナーの川内優輝選手が、31年ぶりの快挙を達成した。

16日にアメリカで開催された「ボストン・マラソン」で、埼玉県庁職員の川内選手が初優勝した。

第122回ボストン・マラソンで、埼玉県庁職員で市民ランナーの川内選手は、レース序盤から、2017年の覇者、ケニアのジョフリー・キルイ選手ら強豪と競り合ったが、レース終盤、先頭に躍り出て、そのままゴールした。

記録は、速報値で2時間15分58秒だった。

日本人男子の優勝は、1987年の瀬古利彦さん以来、31年ぶり。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング