“水かけ姫”正式捜査へ パワハラ疑惑

04/16 13:34
大韓航空の専務、いわゆる「水かけ姫」のパワハラ疑惑について、韓国の警察が、正式に捜査に乗り出すことになるもよう。

大韓航空の趙顕■(チョ・ヒョンミン、■は日へんに文)専務(34)は、質問に答えられなかった広告代理店の社員の顔に水をかけたと、インターネットの掲示板に匿名の書き込みがあり、韓国国内で、「パワハラ疑惑」として批判が高まっている。

予定を早めて休暇から帰国した趙専務は、15日、謝罪の言葉を繰り返した。

趙専務は、「頭や顔に水をかけていません。(床にばらまいた?)押しのけました。わたしが愚かでした」と話した。

韓国メディアは、警察が今回の疑惑について、正式な捜査に乗り出すことになったと伝えていて、注目が集まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング