野中元官房長官お別れの会 自自公・“加藤の乱”

04/14 18:14
自民党ハト派の重鎮で、1月に死去した野中広務元官房長官のお別れの会が、京都市内で開かれ、政界の要人が一堂に会した。

お別れの会は、野中家と自民党などの合同で主催され、安倍首相や二階幹事長など、およそ3,000人が参列し、野中氏の遺影に花を手向けた。

安倍首相は、「先生が駆け抜けた92年は、正義を貫き、不正を憎み、弱者に寄り添ってこられた生涯だった」と述べた。

野中氏は1998年、小渕内閣の官房長官を務め、自民党と公明党の連立政権を実現させたほか、森政権では、自民党幹事長として、いわゆる「加藤の乱」の鎮圧などにらつ腕をふるった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング