軍用機墜落 257人死亡 離陸直後に出火か

04/12 12:41
北アフリカのアルジェリアで11日、軍用機が墜落し、250人以上が死亡した。

アルジェリア政府によると、アルジェリア北部ブファリックの空軍基地近くで11日、軍用機が墜落した。

国防省によると、この事故で、乗っていた軍の関係者やその家族ら、257人が死亡した。

地元メディアは、軍用機の離陸直後、右の翼から出火したとの情報があるとしていて、軍が原因を調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング