11日東京株 3営業日ぶり反落 中東情勢懸念

04/11 16:57
11日の東京株式市場は、3営業日ぶりに反落した。

11日の東京株式市場は、アメリカがシリアのアサド政権への攻撃を示唆する中、中東情勢への懸念が市場に広がった。

ここのところの株高を受けた利益確定の売りも追い打ちをかけ、平均株価は、前の週から3営業日ぶりに反落した。

終値は、10日に比べ、107円22銭安い、2万1,687円10銭だった。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング