訪日外国人 2,800万人超で過去最多

01/13 07:29
2017年の1年間に、日本を訪れた外国人旅行者の数は、およそ2,869万人で、過去最多を更新した。
国土交通省と観光庁は、2017年の1年間に、日本を訪れた外国人旅行者の数が、およそ2,869万人だったと明らかにした。
これは5年前の3.6倍で、前の年に比べて、およそ2割増加し、5年連続で過去最多を更新した。
訪日客の2017年の1年間の消費額は、過去最高の4兆円を超える見通しで、政府は、リピーターの確保や、ヨーロッパへの認知度を高める政策を進める方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース