国交省がツアーバスに緊急監査

01/13 07:12
15人が死亡した、長野・軽井沢町のスキーバス転落事故から2年となるのを前に、国土交通省は12日夜、ツアーバスに対する緊急監査を行った。
2016年1月、軽井沢町でスキーツアーの大型バスが道路脇に転落し、大学生13人と運転手2人が死亡、26人が重軽傷を負った。
事故から15日で2年となるのを前に、国交省は12日夜、東京・新宿の大型バス専用駐車場付近の路上で、貸し切りバスを対象に抜き打ちの監査を行い、経路を含めた運行ルートが記載されている「運行指示書」を携帯しているかどうか、交代ドライバーがいるかどうかなどについて確認した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース