社民党 まさかの党首候補ゼロ

01/12 11:42
社民党の吉田党首が、党首選挙への立候補見送りの意向を表明し、まさかの党首候補ゼロの事態となっている。
任期満了にともなう党首選挙の告示日を12日に控え、吉田党首は、11日の党の会合で、「新しい人に党首を担ってもらってはどうか」と述べ、立候補しない意向を表明した。
吉田氏は、2016年の参院選で落選していて、不出馬の理由を「議員バッジがない中で、制約があった」と説明したという。
又市幹事長は「続投して議席を取り返してもらうのが、あるべき姿だ」として、吉田氏に続投を求めていくとしている。
現時点で立候補者がおらず、告示日を延期する可能性も出ている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース