11日NY株 大幅反発、2日ぶり最高値更新

01/12 09:00
11日のニューヨーク株式市場は、大幅反発し、2日ぶりに終値の最高値を更新した。
11日は、原油価格がおよそ3年1カ月ぶりに高値となったことで、石油のシェブロンや航空機のボーイングなど、エネルギー株が買われ、相場をけん引した。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、205ドル60セント高い、2万5,574ドル73セントと、2日ぶりに終値の最高値を更新して取引を終えた。
また、ハイテク株中心のナスダック総合指数も、58.21ポイント上げて、7,211.78だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース