住宅街で自動運転 国内初3次元地図で

01/11 20:31
東京都内の住宅街を、自動走行。
東京・杉並区の住宅街で行われたのは、緊急時を除き、車に運転を任せる自動走行の実験。
杉並区が独自に所有する「3次元地図」から、信号の向きや横断歩道の位置、死角などの情報を得て、住宅街を、より安全に自動走行することができる。
3次元の地図を利用し、住宅街で自動走行が行われるのは国内で初めてで、開発企業の担当者は「技術的には、2018年度中に、杉並区全域で自動走行ができるようにしたい」としている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース