国会開会へ与野党準備着々

01/10 22:12
1月22日の通常国会召集を控え、与党は幹事長らが会談し、予算案の早期成立を目指す考えを確認した。一方、野党は国対委員長会談で、安倍政権に対峙(たいじ)する方針を確認するなど、与野党ともに国会開会への準備を進めている。
自民党・公明党の幹事長らは10日朝、東京都内で会談し、通常国会では2017年度の補正予算案を早期に成立させたうえで、2018年度予算案を年度内に成立させる方針を確認した。
一方、野党は国対委員長会談を開き、沖縄でアメリカ軍ヘリの事故が相次いでいることを受けて、閉会中審査を行うよう、与党側に求めることで一致した。
野党は、調査団を週内にも現地に派遣する方向で調整を進めている。
立憲民主党の辻元国対委員長は会談後、「事故は、沖縄の遠いところのような感じがあるが、そうではない。みんなの安全の問題だ」と述べ、徹底的な調査を政府に求めていくと強調した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース