大鵬孫「納谷」ら、新弟子検査

01/10 13:21
両国国技館では、相撲の新弟子検査が行われ、昭和の名横綱・大鵬の孫など、角界の将来を担う金の卵たちが検査を受けた。
今回、大相撲の新弟子検査を受けたのは、9人の新弟子たち。
初々しい若者たちが、横綱を目指して角界の門をたたいた。
中でも注目は、昭和を彩った名横綱・大鵬を祖父に持つ納谷 幸之介君(17)。
身長188cm、体重166kgの恵まれた体で、勝負の世界に挑む。
納谷君は「やっと力士になれたって感じ。注目してくださるのはありがたいことなので、ちょっとずつでも番付を上げられたら、うれしい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース