「北」が求める対価は「高くつくだろう」

01/10 12:12
9日に行われた南北会談について、過去に米朝非公式協議を主導した国務省の元高官が、FNNのインタビューに答え、北朝鮮の要求は「高くつくだろう」と懸念を示した。
リビア元国務副次官補は「北朝鮮が、根本的に姿勢を変えない以上、対話からの進展は期待できない」と述べた。
リビア氏は、北朝鮮のオリンピック参加は、緊張緩和につながるものの、南北対話が進めば、北朝鮮は、さまざまな分野で「対価」を求め、韓国やアメリカに圧力をかけてくるだろうと懸念を示した。
中国中央テレビは「今回の会談では、双方の十分な誠意と切迫した思いが表れている」と報じた。
一方、中国中央テレビは、専門家の分析として、「南北関係の緩和や非核化については、韓国と北朝鮮では温度差がある」としたうえで、「オリンピック後に、アメリカと韓国が軍事演習を行えば、対話ムードに冷や水を浴びせることになる」とアメリカをけん制している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース